最近、安易にアマルガムを取ってしまい、その後に具合が悪くなる方のご相談を多く受けます。
水銀の歯の詰め物の危険性をよく知って頂くため、医科歯科連携診療普及協会ではアマルガムに関する代表的な動画2つを全編翻訳し、無料公開しました。

無料登録にて視聴できます。
http://orthomolecular.teachable.com/courses/amalgamremoval

IAOMT推奨のアマルガム除去法 完全版(日本語字幕付き)

GW-00173
患者及び術者を水銀蒸気からどのように防護するか

「 52歳の医者が、歯の詰め物を交換したところ、2週間もたたないうちに心臓移植が必要な状態になった。

突発性拡張型心筋症を患ってしまったのだ。

研究者は、この重篤な病と水銀の関連性を調査し始めた。

突発性拡張型心筋症を患った心臓は、心臓血管系障害の心臓より22000倍多くの水銀を有していた・・・」

スモーキング・ティース 完全版(日本語字幕版)

smoking teeth
smoking teeth

歯に詰めてあるアマルガムが、温められたり、簡単な摩擦などの刺激でいかに簡単に水銀を放出するかを見た衝撃的な動画。

なぜ、安全にアマルガム除去をしなくてはならないのか、神経毒として作用する水銀の性質などを詳しく紹介。

「IAOMTは、歯の詰め物の製造会社や歯科学会による根拠のない安全性の保障を懸念しています。

彼らの意見は一般公表されている科学的なエビデンスと異なっています。

人体への危害の可能性が存在するときは速やかな予防対策が求められるのです。

重金属や化学物質が関係する問題については、わずかの疑いでも行動を起こすべきだと我々は考えています。

それでは、実際に25才の患者から抜いた歯のアマルガムの詰め物が発している水銀の水蒸気を見てみましょう。」

続きは動画をご覧ください。

http://orthomolecular.teachable.com/courses/amalgamremoval

(Visited 1,175 times, 1 visits today)