メチル葉酸塩(メチルフォレート)の過剰摂取は有害?

最近、私の患者さんから大変鋭い質問を頂戴する機会があり、
素晴らしい内容でしたので是非皆さんにもシェアさせて頂こうと思います。

治療に際しては最大限の効果を狙いつつも、副作用だけは確実に避けたいので
子供に800mcgものメチル葉酸塩(メチルフォレート)を与えたり、
最初から高用量のサプリを服用したりすることには、常々強い警鐘を鳴らしています。

治療のスタートラインから一気にスピードを飛ばすのではなく、
ごく少量から始めて、副作用が出ないことを確認しながら徐々に分量を増やしていくのが望ましいです。

所が、私が助言したこのような内容は、MTHFR遺伝子変異を持つ患者さんやそのご家族が
メチル葉酸塩(メチルフォレート)を嫌煙してしまうとう誤解に繋がったことが以前にありました。

 

point036_06 患者からの質問メール

ベン先生:
先日、メチルフォレート含有の活性型B12サプリを処方して頂いたお陰で
気分も大分落ち着きを取り戻し、安定しています。

僕の家族も一緒にメチルフォレートのサプリメントを飲んでいますが、
少し問題を抱えている親族もいるので2つ質問させて下さい。

Metafolin)
1. サプリに含まれるメタフォリン(Metafolin)(=活性型葉酸:5-メチルテトラヒドロ葉酸(L-5-MTHF))は
ビタミンB12のように舌下吸収されるのですか? 
或いは飲み込んだ後に胃で消化・吸収されるのでしょうか。

2. メチルフォレートのサプリメントを摂りすぎてしまい「過剰状態」になると
「欠乏状態」に陥ったのと同様に悪影響を及ぼすと先生はおっしゃっていました。

果たして過剰摂取していまうと具体的にどんな症状が出てしまうのか大変心配になってきました。

サプリ過剰の結果として生じる興奮や錯乱状態、イライラが出るのか、単純な不快感程度で済むのでしょう
か、それとも、欠乏状態を同じく身体のバランスは崩れてしまいますか?

MTHFR.netでは、僕の探している答えが見つかりませんでした。
自分の不安を取り除くためにどうしたら良いか教えて下さい

この患者が摂取している 「メチルフォレート入り活性型B12」 サプリはこちら
Active B12 Lozenge with L-5-MTHF
(旧製品名:Sublingual Active B12 with Methylfolate)

 

point036_06 ベン・リンチ博士からの返信

素晴らしいご質問をお送り頂きありがとうございます。

まず先にお伝えしておきたいのですが、
今私が治療に取り組んでいる患者さんの多くは、重度の病状を抱えている方ばかりで、
薬剤やサプリに対して非常に敏感なので、推奨サプリの所要量には細心の注意を払うように心がけています。

通常の患者さんであれば、メチルフォレートサプリを高用量服用しても何ら副作用が起こることは少ないの
ですが、Alternative Medicine Review に掲載されている文献などを調べると
やはりメチルフォレートによる副作用や毒性が生じるのも事実なんですね。

———————————————————————————————————————–
メチルフォレートによる副作用及び毒性に関する調査レポート:
サプリメントを治療や病態改善のための医学目的で使用する場合、5-MTHFには毒性がないと言われているが、
1日50mgの摂取で消化管不良や不眠、イライラ、疲労感といった副作用が生じることも報告されている。

葉酸と5-MTHF摂取は妊娠期でも安心だと言われており、1日あたり800mcgの摂取が推奨されている。
———————————————————————————————————————–
さて、メールにあったご質問に回答すると…

1. メタフォリン(Metafolin) は、メチルフォレートと同様に直接舌から吸収されます。

2. 摂取量に関してですが、何事も摂り過ぎはいけません。
仮にメチルフォレートを大量摂取したとしても大方の人は悪い作用を受けず、長期間に及ぶ健康被害や病気、死の危険に晒されることもないですし、副作用もまずも見られません。

これとは反対に、うつや精神症状を治療している人では、
1日に50mg以上のメチルフォレートを摂取している人すらいます。

私としては、使うサプリの量を指示する時はいつも慎重になります。
飲めるだけ飲んだ方がいいと勘違いして頑張りすぎてもダメですし、
1mgより10mg摂取した方が治りが早いと拙速な行動をされても困るからです。

勿論、時と場合によっては高用量のメチルフォレートが奏功する時もあるでしょうが、
全てはケースバイケースなのです。

メチレーション
過剰摂取していまうと具体的にどんな症状が出てしまうのかというご質問がありましたが、
こんな症状が出るはずです。

– イライラ
– 不安
– 吐き気
– 頭痛
– 不眠

・上記の副作用はサプリを減量したり、一旦服用を中断すれば症状は消えますか?
⇒はいその通りです。

・副作用はすぐになくなりますか?
⇒大抵の人は、24時間以内に副作用はすぐに治まります。

・こうした副作用が生じないようにすることもできますか?
⇒はい。勿論です。

・そのために、どうすれば良いのですか?
⇒ナイアシンを摂取してみて下さい。ナイアシンはメチル基を結合させ、また、興奮性神経伝達物質であるグルタミン酸(グルタメート/glutamate)の代謝を促進します。

それから、ビタミンB6も多くの人にとって有効です。
ビタミンB6はグルタミン酸(glutamate)をGABAに転換する際に必要な栄養素で、GABAは抑制性神経伝達物質として広く知られていますね。

ナイアシン

医師として、私は患者さんに
‐正しい情報を提供し
‐教育を施し
‐患者に対して害をなしてはならない
と心に誓って仕事をしています。

ですので、自分の患者さんにはまず少量からサプリ摂取を始め、
絶対に副作用が起きないように気を付けてアドバイスを行っています。

私の助言を、厳しい診察アドバイスとして真剣に考えて下さり、
サプリに対していささかビクビクしていたのでしたら、それはある意味正解です(笑)

高用量のメチルフォレートは、葉酸を沢山摂取することよりは比較的安全とされています。

これまで公表されている文献でも、高用量のメチルフォレート摂取による長期間の副作用というのは
“双極性障害” の患者を除いて報告されていません。

何故、双極性障害だと副作用が見られるかというと、
双極性障害の患者は既にグルタミン酸(glutamate)代謝に異常を持っていることが分かっており
ビタミンB3(ナイアシン)とビタミンB6を大量に入れてあげると症状が回復ことが証明されているからです。

私の返信メールがお役に立て、少しでもご家族の不安解消になれば幸いです。

ベン・リンチ

コメント記載欄(英語 原文サイト)
http://mthfr.net/methylfolate-taking-too-much-a-problem/2012/01/08/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ