MTHFR遺伝子変異に伴う症状一覧

MTHFR遺伝子に突然変異が見つかったからといって、何か猛烈な症状に襲われるとは限りません。
全く症状が出ない人もいます。

他方、MTHFR遺伝子に異常が生じたために、ダウン症などの深刻な病気を引き起こすことがあるのも事実です。

こうしたMTHFR遺伝子の変異によって生じる病態がどのようなメカニズムによって惹起され、
また、部分的に関与している可能性があるのか。
詳しいことは未だ解明されておらず、研究もまだまだ進行中です。

MEDLINE(メッドライン)にアクセスして文献をいくつかあたってみた結果
MTHFR遺伝子変異による以下の症状、症候群、病態が報告されているようです。
(MEDLINE(メッドライン)とは、医学を中心とする生命科学の文献情報を収集した米国のオンラインデータベース)

情報がアップデートされた際には、下記リストも新たに更新する予定です。

1.   自閉症
2.   中毒症状(タバコ、薬物、アルコール)
3.   ダウン症
4.   流産
5.   肺血栓塞栓症
6.   閉経に伴う鬱
7.   統合失調症
8.   線維筋痛症
9.   慢性疲労症候群
10. 薬物(化学物質)過敏
11. パーキンソン病
12. IBS(過敏性腸症候群)
13. 子癇前症(しかんぜんしょう)
14. 脳卒中
15. 二分脊椎症
16. 食道扁平上皮がん
17. 急性リンパ芽球性白血病
18. 血管性認知症
19. 双極性障
20. 大腸がん(大腸、結腸、直腸ポリープ)
21. 男性不妊症
22. 血餅
23. 直腸がん
24. 髄膜腫(メニンジオーマ)
25. 神経膠腫(グリオーマ)
26. 先天性心疾患
27. 妊娠うつに関連したエピジェネティクス変異に伴う小児うつ
28. 発達障害
29. 胃がん
30. 発作などの嫌な前兆が込み上げてくる偏頭痛
31. HDL低値
32. ホモシステイン高値
33. 閉経後乳がん
34. アテローム性動脈硬化
35. 口蓋裂
36. Ⅰ型糖尿病
37. てんかん
38. 原発性閉塞隅角緑内障
39. アルツハイマー病
40. ファロー四徴症
41. テロメアの短縮化
42. 潜在的な薬物への毒性反応:メトトレキサート、抗てんかん剤
43. 子宮頸部異形成
44. 閉経時骨折リスクの上昇
45. 多発性硬化症
46. 本態性高血圧症
47. 甲状腺癌(分化癌)
48. 前立腺がん
49. 早死に
50. 常位胎盤早期剥離
51. 心筋梗塞
52.メトトレキサート毒性
53. 亜酸化窒素(一酸化二窒素)毒性
54. 心雑音
55. 直腸・肛門狭窄
56. 舌小帯短縮症
57. 正中線が超えられない(身体の両側の協調、正中線交叉の障害)
58. ベーチェット病
59. 小児虚血性発作
60. 突発的神経疾患
61. ぜん息
62. 息切れ
63. 膀胱がん
64. 無脳症

⇒ MTHFR遺伝子テスト ($195)
こうした病気を引き起こすA1298C や C677Tといった遺伝子変異がないか
メチレーションテストを受けることもできます

⇒ 医療関係者向け:患者に対するMTHFRスクリーニング

⇒ MTHFR遺伝子異常と統合失調症 (英語文献)
Methylenetetrahydrofolate reductase gene polymorphisms in patients with schizophrenia

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ