硫化物食品とグルタチオンの関係

■ベン・リンチ Facebookより

硫黄を含んだ食事を避けている人はいますか?
除去しているとしたら、どの位の期間避けていますか?

 

長期間にわたって、硫化物の摂取を避けると、体内のグルタチオン濃度は低下してしまいます。

 

CBS 699に遺伝子変異があるからといって、硫黄を含んだ食品やサプリを摂ってはいけないという事ではありません。

 

硫黄摂取した時に身体の調子がおかしいと感じたら、摂取をやめるか、減らしてみて下さい。これが判断基準の1つです。

 

SNPが見つかったからといってすぐに硫黄サプリを止めるということではないんです。
短期間だけ摂取量を減らしたり控えたりして、様子を見ながら
どうして調子が悪くなったのか、本質的な原因を特定していきます。

 

長期間ずっと硫黄を摂らないでいると、不足している硫化物を補うために
体内のグルタチオンが分解され始めてしまうんです!

 

生体では、グルタチオンの合成以外でも多量の硫黄が必要とされます。
そのために、グルタチオンを分解して他の代謝機構にシステインが回されるのです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ