癌予防の啓蒙-ピンクリボン活動ってどうよ?

Ben Facebookより 2014/10/13

今年もまたピンクリボンの季節がやってきましたけど、ほんとに毎度、毎度ウンザリです。
乳がんのみならず、どんな癌であれ、認知活動を広げていくことには大賛成ですけど、
プロスポーツ選手やチーム、特定メーカーの食品やドリンクなんかを利用して宣伝しまくるのはちょっとやり過ぎじゃないかと感じてます。

 

  • 容器に使われるビスフェノールAという化学物質
  • MTHFR, BRCA, GSTs, CYT, COMT遺伝子の多型
  • 非健康的な食事
  • ストレス
  • 重金属
  • 農薬…

癌が蔓延している理由はとっくに明らかになっているのに、
集められた基金の殆どが新たな製薬開発や研究に投資されているだなんて、いい加減にして欲しいですよ…

 

さて、文句ばっかり言っても仕方ないので、個人的に提案する代替案を。

癌を”予防”する認知活動、そして、最適な健康状態を取り戻すための教育・啓蒙活動を実施する!

募金活動をして巨大製薬企業の預金口座の桁を増やし、意味のないキャンペーンや製薬事業を繰り返すようなマネはしません。
癌を本当に予防できる方法を広めたいですね。
先日、アメリカ癌治療センターで講演した時の動画(90分)を無料公開しています。

この動画で多くの方が救われれば幸いです。

the Cancer Treatment Centers of America
http://seekinghealth.org/product/methylation-and-nutrigenomics-of-cancer-in-prevention-treatment-and-recovery/

 

■無料動画の入手方法
1. General Public ($50.00)にチェック
2. 右側のPromo Codeに CTCAFREE を入力
3. 個人情報とクレジット番号を入力(請求は0ドル)
4. Seeking Health Health Educational Institute のメンバーでは無いと選択
5. メンバーになるため、ログインアカウント(氏名、パスワードを入力)
6. メンバー登録が完了すると、自分のページで動画が無料で閲覧できる

*登録完了すると下記のような動画が見れます(英語)

1

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ