このビデオをみてください。

これは歯科アマルガムから水銀が蒸発している様子を特殊撮影でとらえたものです。
熱したり、消しゴムでこすったりすることにより、一層蒸発量が増しているのがわかります。

同じようなことがコーヒーを飲んだり、食べ物を咀嚼することで口腔内でも起こっています。
食物を食べ始めると、蒸気レベルは10倍以上になります。

ある研究では、アマルガム補てい物は10年間で25%以下しか残らないそうです。

(Visited 194 times, 1 visits today)